キャッシングの審査に受かる人と受からない人との違いは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
審査OK

キャッシングの審査に受かる人と受からない人との違いは、どこにあるのでしょうか。

キャッシングの審査は、コンピューターでほぼ計算され決まります。
それでも、可否の決定は最終的に人間が行うこととなります。

審査に受かりやすい人とは

情報がオープンで、確実に証拠が取れて、嘘偽りを感じない人、ということになります。

逆に、審査に受かりにくい人とは

自分の都合の良い情報だけを出し、都合の悪いことは隠し、言い訳を並べ、約束を守らない人間性を疑うような人です。

契約とは、結局は「約束」です。
約束を守れなさそうな人に、お金を貸すことはありません。

まとめると

キャッシングの審査には
正直に、迅速に、正確に情報を出し、真面目に生活している人が一番通りやすいということです。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*