キャッシングやローンの審査の内容は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
審査内容

キャッシングやローンの審査の内容を詳しく見ていきましょう。

開示されているものではないので、一般論や想像も入りますのでご了承下さい。

審査では、「確実に返済できるかどうか」が、決め手となります。
返済できるかどうかということはつまり

  • 安定して収入があるか
  • 会社が倒産するなどの心配がないか
  • 生活状況に照らしあわせて相応しい借金額か
  • 総量規制に引っかかっていないか
  • 過去、借金を踏み倒すなどの信用出来ない事故を起こしていないか
  • 無理な借り入れ、不明な借り入れ、不法ギャンブルや浪費などをしていないか
  • 暴力団関係ではないか
  • 他社に多額の借り入れをしていないか
  • 総量規制など法的に引っかからないか

など、客観的に見て問題をクリアしているかどうかです。
上記ひとつでもクリアできない場合は、借り入れは難しいと考えられます。

最近は、入力した情報に合わせてコンピューターで点数を出して審査をしますので、点数で落ちた時点で借り入れは難しいものとなります。

いくら収入が多くても、借金が多く返済だけに回ることが想像されれば否決となりますし、収入が少なくても、安定して返済でき、計画性が見える場合には可決だったりしますので、一概には言えません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*