キャッシング審査の開始から終了までの流れ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
審査通過

キャッシング会社に申し込みをする

お目当てのキャッシングのカードローン会社を見つけたら、まずは金利が高すぎないかをチェックしましょう。そして、利用の条件、ATMの有無、借りる方法や返済方法、月々の返済額など確認して、申し込みをします。

キャッシングの申し込みはWEB上からフォームにそって必要事項を記入し、送信する会社、郵送で書類を送ってもらう会社、直接店舗に出向く必要のある会社などあります。

個人情報を出す

WEBから送信して終わる会社、書類を郵送してきて記入して返送する、店舗に出向いて記入するなどいろいろあります。
提出する個人情報には、下記のような内容があります。

各カードローン会社によって、提出するものは多少違いがあります。

住民登録してある住所
上記と違うところに住んでいる場合はその住所
連絡先電話番号
生年月日
家族構成
世帯収入
勤務先・部署
勤務先の電話番号
年収
勤続年数
住宅の状況(賃貸、持ち家など)
居住年数
借金の有無とその金額

証明書類を出す

上記を証明するための住民票、免許証のコピー、保険証のコピー、源泉徴収票、自営業なら確定申告書など。

在籍確認

申告した会社に努めているかの確認があります。
ほぼ、電話で個人名で確認されます。
自宅にも住んでいる確認のため、連絡が入ります。

本人確認

自宅に電話が来て本人が申し込んだかどうかの確認をします。

最終審査

上記の内容を踏まえ、各カードローン会社の基準に沿って、キャッシングの可否が決まります。
大体、3日~2週間程度(時期や会社による)

審査結果通知

メールや書面にて、審査結果の通知が来ます。
否決だった場合には、この連絡を持って終了です。
可決だった場合は、本人受取限定郵便やや書留などでローンカードが郵送されます。

例外的に、カードが届く前に銀行振込で融資してくれるローン会社もあります。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*